宝永4年の地震

災害年月日
1707年00月00日
市町村
高知県須崎市
災害種類
地震・津波  
概要
宝永4年(1707)、M8.4の地震が起こった。平成6年に須崎で開催された歴史地震研究会の報告によると、宝永地震の時に神田の諏訪神社付近では15~18mの津波が押し寄せたという。また、津波高は押岡の馬頭観音で12m、吾桑の鯛の川で10.7m、多ノ郷の川の内と和田の昼間で10.7m、下郷の遅越(おそごえ)堰で11.4m、原町のお地蔵様で7.9m、円教寺で5.9mであるという。
地理院地図
Googleマップ
参考画像
参考文献
谷三男「十八米の津波」(須崎史談会「須崎史談第104号」1995年)、9-11頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
宝永地震 津波 歴史地震研究会 諏訪神社
NO.
高知374

よく似た災害

宝永4年の地震

宝永4年(1707)、M8.4の地震が起こった。平成6年に須崎で開催された歴史地震研究会の報告によると、宝永地震の時に神田の諏訪神社付近では15~18... 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日、地震が起こった。鞆浦北町の宝永地震津波の大岩碑には丈余(約3m)の津波が3回来襲したが、地震後に津波が来るという言い伝... 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、大地震が起こった。世に亥の大変という。下の加江にはこの地震に関するいくつかの伝承が残されている。布の西光寺の裏に「つる... 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日、地震が起き、津波が襲来した。この論文では、宝永地震・津波に関する碑として、宝永津波溺死之塚(須崎市)が紹介されている。... 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日、地震が起き、津波が襲来した。この論文では、宝永地震・津波に関する碑として、宝永津波溺死之塚(須崎市)が紹介されている。... 続きを読む