天明2年~7年の洪水

災害年月日
1782年00月00日
市町村
徳島県東みよし町(三加茂町)
災害種類
風水害  
概要
天明2年(1782)~7年(1787)、連年の洪水、凶作が続いた。吉野川では高知県境から山城谷字川口まで山のような波が立ち、土佐の流材がアバを切って散乱流し、被害が多かったので、沿岸住民から土州木材流送禁止を望む声が高まり、阿波半では土佐藩に流送禁止を通告し、阿土両国間の木材流送に関する係争は天保11年(1840)まで約60年間続いた。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三加茂町史編集委員会編「三加茂町史 復刻版」(三加茂町、2006年)、1034頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 吉野川 木材流送
NO.
徳島4257

よく似た災害

天明2年~7年の洪水

天明2年(1782)~天明7年(1787)、連年洪水。吉野川では高知県境から山城谷字川口まで山のような波が立ち、土佐の流材が「アバ」を切って散乱流出し... 続きを読む

天明2年の洪水

天明2年(1782)、高知県境から山城谷字川口まで山のような波が立ち、土佐の流材が「アバ」を切って散乱流出し、被害が多かった。このため、沿岸住民から土... 続きを読む

天明2年~7年の洪水

天明2年(1782)から7年(1787)まで連年洪水となり、吉野川では高知県境から山城谷字川口まで山のような波が立ち、土佐の流材が「アバ」を切って散乱... 続きを読む

昭和13年の洪水

昭和13年(1938)、前年に続いて金生川の大水により、川之江町が再び大きな被害を受けた。昭和12年、13年と続いた大水を契機に、金生川の付け替えにつ... 続きを読む

昭和4年8月の干ばつと水害

昭和4年(1929)、梅雨期に雨がなく、8月初めにはため池も底をついた。田畑では亀裂が生じ、枯死する寸前となった。8月7日頃に旱害はいよいよ強くなり、... 続きを読む