寛喜2年の風雨

災害年月日
1230年00月00日
市町村
徳島県東みよし町(三加茂町)
災害種類
風水害  
概要
寛喜2年(1230)、風雨。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三加茂町史編集委員会編「三加茂町史 復刻版」(三加茂町、2006年)、1037頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨
NO.
徳島4262

よく似た災害

寛喜2年の風水害

寛喜2年(1230)9月、風水害により、田損なう。(「阿波志」による) 続きを読む

寛喜2年の風水害

寛喜2年(1230)9月、風水害により、田損なう。(「阿波志」による) 続きを読む

寛喜2年の風雨・寒気

寛喜2年(1230)、風雨・寒気により、五穀実らず、四国の損耗甚だし。(「明月記」による) 続きを読む

寛喜3年の異常低温

寛喜3年(1230)夏と秋に寒冷が続き、異常な災害となった。6月になっても雪や霜が降り、作物や穀類は大いに枯死したと、古事録「災害異誌」に残されている... 続きを読む

寛政3年の風雨

寛政3年(1791)5月、風雨。 続きを読む