明治33年の洪水

災害年月日
1900年00月00日
市町村
徳島県三好市(三野町)
災害種類
風水害  
概要
明治33年(1900)、吉野川の大洪水、河内谷での氾濫で東川原埋まる。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
新編三野町史編纂委員会編「新編 三野町史」(三野町、2005年)、856頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 吉野川 河内谷 東川原
NO.
徳島4373

よく似た災害

大正6年の洪水

大正6年(1917)、吉野川の大洪水、河内谷の氾濫により、東川原の被害大。 続きを読む

大正2年の洪水

大正2年(1913)、吉野川の大洪水、河内谷の氾濫により、東川原の被害大。 続きを読む

明治2年の洪水

明治2年(1869)9月6日、吉野川洪水、川田川氾濫。(「山川町史」、「徳島年鑑」、「丹兵衛日記」、「住友家記録」、「徳島県史」、「吉野川のあゆみ」、... 続きを読む

明治32年の洪水

明治32年(1899)7月8日、吉野川大洪水。麻植郡牛島村で吉野川決潰、江川が本流となり破堤部から石井へ向かって濁流が押し寄せ、浦庄、高原、高川原が泥... 続きを読む

明治31年の洪水

明治31年(1898)8月、吉野川大洪水。(「吉野川事典」、「馬路川洪患志」、「辻風土記」、「三好郡志」等による)(吉野川の災害史年表) 続きを読む