安政元年の南海地震

災害年月日
1854年12月24日
市町村
高知県土佐市
災害種類
地震・津波  
概要
嘉永7年(1854)11月5日、南海地震が起こり、津波被害が発生した。近年、津波防災施設が整備されてきたが、防災施設の形態は過去の南海地震時と比べて変化しており、これらの施設が次の南海地震津波による人的被害に及ぼす影響を把握しておく必要がある。この研究では、土佐市宇佐地区を対象地域として津波防災施設の変遷に着目し、安政南海地震規模の津波が襲来した時に津波防災施設が人的被害規模にどのような影響を及ぼすのかを検討している。
地理院地図
Googleマップ
参考画像
参考文献
志方建仁・杉本卓司・村上仁士・上月康則・倉田健悟「人的被害規模に及ぼす津波防災施設の影響に関する考察」(歴史地震研究会編「歴史地震No.18」2002年)、200-206頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
安政南海地震 津波 宇佐 防災施設
NO.
高知442

よく似た災害

安政元年の南海地震

image

嘉永7年(1854)11月5日、南海地震が起こり、津波被害が発生した。近年、津波防災施設が整備されてきたが、防災施設の形態は過去の南海地震時と比べて変... 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)、M8.4の南海地震津波が起こった。瀬戸内海の津波の挙動は、東の紀淡・鳴門海峡ならびに西の豊予海峡から侵入する津波の特性により規定... 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)、M8.4の南海地震津波が起こった。瀬戸内海の津波の挙動は、東の紀淡・鳴門海峡ならびに西の豊予海峡から侵入する津波の特性により規定... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)、南海地震が発生した。中央防災会議の「東南海、南海地震等に関する専門調査会」では2030年までにM8.4前後の南海地震が発生確率... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)、南海地震が発生した。中央防災会議の「東南海、南海地震等に関する専門調査会」では2030年までにM8.4前後の南海地震が発生確率... 続きを読む