寛文7年の火災

災害年月日
1667年09月17日
市町村
徳島県徳島市
災害種類
火災  
概要
寛文7年(1667)7月29日夜、内町で大火が発生した。(「阿波志」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
徳島県警察史編さん委員会編「徳島県警察史」(徳島県警察本部、1965年)、430頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災 内町 阿波志
NO.
徳島4972

よく似た災害

寛文4年の火災

寛文4年(1664)2月3日、海部郡鞆浦で大火が発生し、総戸数370戸のうち259戸が焼失した。(「国政温故録」による) 続きを読む

元禄11年の火災

元禄11年(1698)正月21日、那賀郡富岡町で大火が発生し、町分は皆残りなく焼失した。(「富岡町志」による) 続きを読む

寛文7年の火災

寛文7年(1667)7月27日夜、徳島内町より出火、内町はことごとく焼亡し、家老邸も焼け、翌日鎮火した。(「阿波志」、「阿淡年表秘録」、「渭水聞見録」... 続きを読む

正徳6年の火災

正徳6年(1716)4月8日、海部郡浅川浦で大火が発生し、漁家、商家200余戸を焼き、浦中を焦土と化した。(「海部郡誌」による) 続きを読む

寛文2年の山崩れ

寛文2年(1662)9月20日、日向灘地震により、広見町で山崩れが発生した。 続きを読む