明治27年4月28日の火災

災害年月日
1894年04月28日
市町村
徳島県徳島市
災害種類
火災  
概要
明治27年(1894)4月28日夜、徳島市滝(眉山町)の太子堂をはじめ8棟を焼失し、29日2時に鎮火した。出火の原因は放火に違いない。(徳島日日新聞による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
徳島県警察史編さん委員会編「徳島県警察史」(徳島県警察本部、1965年)、881頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災 滝 放火
NO.
徳島5162

よく似た災害

昭和21年の火災

昭和21年(1946)4月26日午後11頃、紺屋町西側から出火し、20戸を全焼し、午前1時に鎮火した。原因はかまどの火の不始末で、損害は200万円。(... 続きを読む

明治27年4月22日の火災

明治27年(1894)4月22日午後3時10分頃、徳島市寺町より出火し、東南の風に煽られて4寺16棟を焼失し、午後6時に鎮火した。(「徳島警察署沿革誌... 続きを読む

昭和28年の火災

昭和28年(1953)10月19日早朝、落合下町から出火し、東豊永村村役場ほか12戸が全焼した。この役場の火事で、明治以来保存されてきた貴重な記録が焼... 続きを読む

昭和39年3月の火災

昭和39年(1964)3月15日午後10時半頃、宿毛市水道町の喫茶店から出火し、店舗、事務所、民家など10戸を全焼、20戸を半焼し、16日午前0時半頃... 続きを読む

昭和24年の火災

昭和24年(1949)1月16日午前9時30分、上灘町高岸の工場より出火し、西北の強風にあおられ、工場と付近の住家・非住家等6棟を全半焼して、午後零時... 続きを読む