明治24年の濃尾地震

災害年月日
1891年10月00日
市町村
徳島県
災害種類
地震・津波  
概要
明治24年(1891)10月、濃尾大地震。全国で死者7千人余の被害が出たが、徳島県には格別の被害はなかったようである。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
徳島県史編さん委員会編「徳島県史 第5巻」(徳島県、1966年)、571頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
濃尾地震
NO.
徳島277

よく似た災害

明治24年の濃尾地震

明治24年(1891)10月、濃尾大地震。全国で死者7千人余の被害が出たが、徳島県には格別の被害はなかったようである。 続きを読む

明治24年の濃尾地震

明治24年(1891)10月28日6時32分、岐阜県根尾村を震源とする濃尾大地震が発生した。脇町の震度は3で、徳島県に被害はなかった。 続きを読む

明治37年の台風

明治37年(1904)8月31日、台風が室戸岬に上陸し、県内を通り姫路に北上した。強風はなかったが、日雨量が350ミリに達した所があった。干天が続いた... 続きを読む

安政元年の南海地震

嘉永7年(1854)11月5日昼7ツ時大地震があり、その上大津波により、御城下、御家中、町内で潰家数軒あり、怪我人も少々出た。当浦にも津波が来て、3、... 続きを読む

明治24年の濃尾地震

明治24年(1891)10月28日、濃尾大地震。徳島県では被害はほとんどなし。(「徳島県災異誌」、「徳島県史」、「徳島県史料年表」、「吉野川」、「松島... 続きを読む