宝永4年の地震

災害年月日
1707年10月28日
市町村
徳島県
災害種類
地震・津波  
概要
宝永4年(1707)10月4日、M8.5の地震により、伊豆半島から九州沿岸まで津波被害。牟岐100余人、浅川170人の死者。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
徳島経済同友会・香川経済同友会・愛媛経済同友会・土佐経済同友会ほか編「南海地震に係る調査報告書」(徳島経済同友会・香川経済同友会・愛媛経済同友会・土佐経済同友会ほか、2009年)、12-13頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
宝永地震 津波 死者
NO.
徳島295

よく似た災害

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、M8.5の地震により、伊豆半島から九州沿岸まで津波被害。高知種崎700余人、宇佐400余人、福島100人、久礼200余... 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、M8.5の地震により、伊豆半島から九州沿岸まで津波被害。高知種崎700余人、宇佐400余人、福島100人、久礼200余... 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、M8.5の地震により、伊豆半島から九州沿岸まで津波被害。道後温泉の湧出が145日間止まる。 続きを読む

宝永4年の地震による五剣山の崩壊

image

宝永4年(1707)10月4日、M8.5の地震により、伊豆半島から九州沿岸まで津波被害。香川五剣山の一峰が崩落。 続きを読む

慶長9年の地震

慶長9年(1604)12月16日、M7.9の地震。犬吠埼から九州沿岸に至る広範囲で津波被害。特に高知、徳島で甚大。甲浦で350人、佐喜浜50余人、室戸... 続きを読む