康安元年/正平16年の地震

災害年月日
1361年07月26日
市町村
徳島県
災害種類
地震・津波  
概要
康安元年/正平16年(1361)6月24日、南海道地震により、海部郡由岐町で1,700余戸が流失し、小松島のお亀磯が陥没、鳴門の潮が涸れたという。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
毎日新聞社編「吉野川」(毎日新聞社、1960年)、106頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
康安地震 正平地震 津波 由岐 お亀磯
NO.
徳島6296

よく似た災害

文禄3年の地震

文禄3年(1594)8月6日、地震。小松島港沖のお亀磯が陥没し、民家、寺社海中に没した。 続きを読む

文禄3年の地震

文禄3年(1594)8月6日、阿波国に大地震あり、お亀磯が陥没したが、後の安政の地震までは干潮時に礁頭が水上に見えたという。(「勝浦郡志」による)この... 続きを読む

文禄3年の地震

文禄3年(1594)8月6日、阿波国に大地震あり、お亀磯が陥没したが、後の安政の地震までは干潮時に礁頭が水上に見えたと言われた。お亀磯にあった寺社は他... 続きを読む

康安元年/正平16年の地震

image

康安元年/正平16年(1361)6月24日、南海道沖の大地震と海嘯で、海部郡雪の湊(由岐港)の1,700戸がことごとく海に沈み、在所の僧俗男女牛馬犬雞... 続きを読む

康安元年/天平16年の地震

image

康安元年/正平16年(1361)7月24日、海部郡雪の港(由岐港)の1,700戸がことごとく海に沈み、在所の僧俗男女牛馬犬鶏残らず海底の藻屑となった。... 続きを読む