昭和36年の第二室戸台風

災害年月日
1961年09月16日
市町村
徳島県那賀川流域
災害種類
風水害  
概要
昭和36年(1961)9月16日9時、第二室戸台風が室戸西方に上陸し、徳島県南岸から徳島の南を通り、阪神間に上陸し夕刻富山湾に抜けた。那賀川流域では14日10時頃より降り始め、台風が通過した16日10時頃が最盛となり、14時頃には雨が降り止んだ。この間の総雨量は剣山、雲早山、坂州で700ミリ以上となった。この台風による被害は比較的少なく、那賀川のピーク流量は古庄で3,214立米/秒程度に留まった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省四国地方建設局徳島工事事務所編「徳島工事五十年史」(建設省四国地方建設局徳島工事事務所、1997年)、182頁及び184頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
第二室戸台風 那賀川
NO.
徳島6665

よく似た災害

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日9時、第二室戸台風が室戸西方に上陸し、徳島県南岸から徳島の南を通り、阪神間に上陸して夕刻富山湾に抜けた。総雨量は剣山、... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風が室戸岬に上陸し、海岸沿いに北東進した。仁淀川では大洪水となった。雨量は長者で734ミリ、池川で665ミ... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月、第二室戸台風が室戸岬西方に上陸し、徳島市南岸を通り、阪神地域に上陸して富山県に抜けた。吉野川上流で総雨量600~700ミリ... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風が室戸岬に上陸し、仁淀川は大洪水となった。伊野、中島の警戒水位を1m余り上回り、死者2人の被害が出た。 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風が室戸岬西方に上陸した。最大瞬間風速84.5m。県内の死者2人、家屋全半壊305戸。 続きを読む