昭和54年の台風16号

災害年月日
1979年09月30日
市町村
徳島県那賀川流域
災害種類
風水害  
概要
昭和54年(1979)9月30日、台風16号により、那賀川(古庄)のピーク流量は6,037立米/秒に達した。那賀川水系の被害は浸水面積196ha、全壊・流出1棟、床上浸水10棟、床下浸水6棟に及んだ。(「水害統計」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
建設省徳島工事事務所編「もし、那賀川の堤防が洪水で破堤したら」(建設省徳島工事事務所、発行年不明)、頁なし
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 那賀川 洪水
NO.
徳島6945

よく似た災害

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、台風18号(第二室戸台風)により、那賀川(古庄)のピーク流量は6,214立米/秒に達した。那賀川水系の被害は浸水面積... 続きを読む

平成2年の台風19号

平成2年(1990)9月19日、台風19号により、那賀川(古庄)のピーク流量は7,074立米/秒に達した。那賀川水系の被害は浸水面積284ha、床上浸... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号により、四万十川では護岸、根固が被災した。被害は浸水面積619.6ha、全壊・流出1棟、半壊・床上浸水13... 続きを読む

昭和40年の台風23号

昭和40年(1965)9月10日、台風23号により、四万十川では護岸、根固が被災した。被害は浸水面積64ha、全壊・流出8棟、半壊・床上浸水82棟、床... 続きを読む

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)8月30日、台風23号により、那賀川の古庄で最大流量約7,300立米/秒に達し、被害は全壊・流失1棟、床上浸水92棟、床下浸水8... 続きを読む