寛文4年の火災

災害年月日
1664年02月29日
市町村
徳島県海陽町(海部町)
災害種類
火災  
概要
寛文4年(1664)2月3日、鞆浦で火災、259戸焼失。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
徳島県史編さん委員会編「徳島県史 第4巻」(徳島県、1965年)、138頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災 鞆浦
NO.
徳島7151

よく似た災害

寛保2年の火災

寛保2年(1742)2月8日、海部郡鞆浦で火災、298軒焼失。寺2、神社1を含む。 続きを読む

寛延2年の火災

寛延2年(1749)8月14日、海部郡西由岐浦で火災、139戸焼失。 続きを読む

寛政4年の火災

寛政4年(1792)12月20日、須崎浦で火災、201戸焼失。(「高知県歴史年表」による) 続きを読む

寛文8年の火災

寛文8年(1668)3月2日、久礼浦で火災、民家150戸延焼。(「山内家史料」による) 続きを読む

寛文8年の火災

寛文8年(1668)10月23日、火災により、108戸焼失。(「松山叢談」による) 続きを読む