昭和29年の台風12号

災害年月日
1954年09月00日
市町村
徳島県吉野川流域
災害種類
風水害  
概要
昭和29年(1954)9月、台風12号により、吉野川では洪水流量15,000立米/秒が計画高水流量を上回り、沿川一帯に甚大な被害をもたらした。
地理院地図
Googleマップ
備考
原資料では1,500立米/秒となっているが、15,000立米/秒に修正した。
参考文献
鈴木幸一「四国における自然災害 洪水」(土質工学会編「土と基礎Vol.39-9」土質工学会、1991年、所収)、59頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
ジューン台風 吉野川 洪水 計画高水流量
NO.
徳島7376

よく似た災害

昭和35年の台風16号

昭和35年(1960)8月29日、台風16号の影響で暴風雨となり、特にオリーブに甚大な被害をもたらした。 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日夜半から18日早朝にかけて、枕崎台風が来襲し、三豊平野の農作物、家屋等に甚大な被害をもたらした。屋根瓦は飛散し、稲は白... 続きを読む

昭和50年の台風5号

image

昭和50年(1975)8月17日、吉野川上流域は台風5号の暴風圏に入った。この台風は早明浦ダムの計画高水流入量4,700立米/秒をはるかに上回る7,2... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月、台風5号により、仁淀川流域の出水で計画高水流量12,000立米/秒を上回る13,540立米/秒が観測され、一部破堤したのを... 続きを読む

昭和40年の台風23号・24号・25号

昭和40年(1965)9月9日~10日の台風23号で、高松で瞬間最大風速39.5mを記録した。引き続き、台風24号、25号のアベック台風が豪雨をもたら... 続きを読む