昭和33年の干ばつ

災害年月日
1958年08月00日
市町村
愛媛県西予市(城川町)
災害種類
渇水  
概要
昭和33年(1958)8月、大干ばつ。被害は水稲、甘藷、雑穀その他を含めて920町歩、被害額は5,860万円と推定された。旱害陳情を行った。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
城川町誌編集委員会編「城川町誌」(城川町、1976年)、281頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
愛媛1083

よく似た災害

昭和39年の台風20号

昭和39年(1964)9月25日0時過ぎ、台風20号が宿毛市北方に再上陸した。24日夜半から25日未明にかけて、南国市の全域にわたり強風の被害が甚大で... 続きを読む

昭和39年の火災

昭和39年(1964)3月9日午後10時30分頃、三ツ木幼稚園・小学校・中学校から出火し、一瞬にして全校舎を焼き、さらに三ツ木八幡神社をも焼き尽くした... 続きを読む

昭和42年の干ばつ

昭和42年(1967)7月10日から10月4日まで降雨がなく、異常な干ばつに見舞われた。水稲、野菜などには比較的被害が少なかったものの、みかんに被害が... 続きを読む

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)、干ばつのため、香川県の稲作の被害総面積は20,568町歩(うち収穫皆無3,033町歩、7割以上減収2,523町歩、5割以上減収1... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風。洪水流量は10,000立米/秒と推定される。 続きを読む