宝永4年の地震

災害年月日
1707年11月00日
市町村
愛媛県松山市
災害種類
地震・津波  
概要
宝永4年(1707)10月、大地震により、道後温泉が一時出なくなった。(「野村町郷土誌」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
野村町誌編纂委員会編「野村町誌」(野村町、1997年)、49頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
宝永地震 道後温泉 野村町郷土誌
NO.
愛媛1093

よく似た災害

慶長19年の地震

慶長19年(1614)、大地震により、道後温泉の湧出止む。(「野村町郷土誌」による) 続きを読む

宝永4年の風雨

宝永4年(1707)8月、暴風、豪雨により、宇和島藩の被害は2万石の損失、家屋倒壊366戸、死者17人に及んだ。(「野村町郷土誌」による) 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、大地震。土佐国では大潮、伊予道後温泉は没して出なくなった。(別枝の中越律氏所蔵の「宝永年中大地震筆記写」による)また、... 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、大地震。土佐国では大潮、伊予道後温泉は没して出なくなった。(別枝の中越律氏所蔵の「宝永年中大地震筆記写」による)また、... 続きを読む

明和7年の干ばつ

明和7年(1770)、干ばつ。(「野村町郷土誌」による) 続きを読む