慶長9年の地震

災害年月日
1605年02月03日
市町村
愛媛県鬼北町(広見町)
災害種類
地震・津波  
概要
慶長9年(1604)12月16日、M7.9の大地震により、仏像が飛び散った。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
広見町誌編さん委員会編「広見町誌」(広見町、1985年)、41頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
慶長地震
NO.
愛媛1300

よく似た災害

慶長9年の地震

慶長9年(1604)、大地震により、三好郡で災害。 続きを読む

慶長9年の地震

慶長9年(1604)12月16日、大地震により、死者800人余。(「皆山集」、「高知県災害異誌」による) 続きを読む

慶長19年の地震

慶長19年(1614)10月25日、大地震により、温泉が埋もれた。(「道後明王院旧記」による) 続きを読む

慶長9年の地震

慶長9年(1604)12月16日、大地震により、海部郡宍喰町で1,500余人が流死した。 続きを読む

慶長19年の地震

慶長19年(1614)、大地震により、道後温泉の湧出止む。(「野村町郷土誌」による) 続きを読む