明治19年9月の台風

災害年月日
1886年09月09日
市町村
愛媛県松野町
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
明治19年(1886)9月9日から降り出した雨は、翌10日には暴風雨となって大洪水を招き、水位は8月の洪水よりも2尺も増し、松丸では旧庄屋屋敷の石垣まで及んだ。この暴風雨で随所に崖崩れがあり、上家地では家屋が崩壊し、13人が圧死する惨状となった。(「明治村誌」等による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
松野町誌編集委員会編「松野町誌 改訂版」(松野町、2005年)、60頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 上家地 崖崩れ 死者 毛利氏歴要紀略
NO.
愛媛1366

よく似た災害

明治19年9月の台風

明治19年(1886)9月9日から降り出した雨は、翌10日には暴風雨となって大洪水を招き、水位は8月の洪水よりも2尺も増し、松丸では旧庄屋屋敷の石垣ま... 続きを読む

天保13年の風雨

天保13年(1842)6月3日、大風雨、洪水。上家地では山崩れが伝えられている。(「明治村誌」、「毛利氏歴要紀略」等による) 続きを読む

天保13年の風雨

天保13年(1842)6月3日、大風雨、洪水。上家地では山崩れが伝えられている。(「明治村誌」、「毛利氏歴要紀略」等による) 続きを読む

明治32年の台風

明治32年(1899)8月28日から激しい暴風雨となり、加茂村荒川山では死者51人、家屋の流失60人となった。西之川山では山崩れがあり、西之川鉱山の小... 続きを読む

明治29年の台風

明治29年(1896)8月28日、台風襲来により大川郡内では暴風、洪水となった。暴風雨は16時~20時までで、田畑を浸す大水害となった。最大風速北西2... 続きを読む