天文2年の地震・高潮

災害年月日
1533年00月00日
市町村
愛媛県西条市
災害種類
地震・津波  高潮  
概要
天文2年(1533)、地震並びに高潮により、橘神宮神社が埋没したため、同年8月23日に元あった西田村宮の窪(今の西条市)から現在の地(西条市洲之内)に遷宮した。 (註)高潮が地震津波なのかどうかは疑問あり。
地理院地図
Googleマップ
参考画像
参考文献
神原健編「愛媛県気象史料」(愛媛県総務部広報文化課、1952年)、6頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
地震 高潮 橘神宮神社
NO.
愛媛1415

よく似た災害

天文2年の地震

image

天文2年(1533)、地震と高潮により、新居郡洲之内村字矢倉下にあった橘神宮神社が潰没し、同年今の地に遷宮した。(「伊予温故録(橘新宮神社記」による)... 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日の地震により、碇神社に高潮が満ち、宝永5年8月3日に大洪水、高潮が社中まで上がって大破した。このため、正徳2年(1712... 続きを読む

天文2年の地震・高潮

image

天文2年(1533)、伊予西条の橘神宮神社が地震と高潮により埋没したというが、他に史料なし。 続きを読む

文禄5年の地震

image

文禄5年(1596)7月9日、震災により、鶴岡八幡宮の神殿、宝物殿、神器、記録など大半が地中に没した。このため、もともとあった北条鳥縄地区から現在地に... 続きを読む

昭和8年の台風

昭和8年(1933)9月、暴風雨。奈半利川は川口が東方に向いていたが、奈半利川橋から現在のようにまっすぐに流れ出した。 続きを読む