昭和58年の干ばつ

災害年月日
1983年07月00日
市町村
愛媛県松山市
災害種類
渇水  
概要
昭和58年(1983)7月~8月、36日間無降水など記録続きの猛暑が続き、農作物に大被害が出た。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
町誌編集委員会編「ふるさと北土居のあゆみ」(町誌編集委員会、2008年)、70頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
愛媛1728

よく似た災害

昭和38年の長雨

昭和38年(1963)4月から6月にかけて長雨が続き、西村の農作物に大きな被害が出た。 続きを読む

昭和31年11月の干ばつ

昭和31年(1956)11月11日から1月13日まで64日間無降水で、電力事情は悪化し、水不足となり、麦、野菜等農作物に被害が発生した。 続きを読む

昭和42年の干ばつ

昭和42年(1967)夏、大干ばつにより、農作物に被害が出た。 続きを読む

明治19年の干ばつ

明治19年(1886)6月~8月、70日間干天が続き、農作物の被害が多く出た。(香川県、高松気象台、引田町等の資料による) 続きを読む

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)7月27日~8月30日の雨量は、7月85ミリ、8月17.4ミリで大干ばつとなり、農作物に大きな被害が出た。60年来の大干ばつであっ... 続きを読む