昭和54年の斜面崩壊

災害年月日
1979年00月00日
市町村
愛媛県久万高原町(柳谷村)
災害種類
土砂災害  
概要
昭和54年(1979)、柳谷村洞門箇所で約3,000立米の斜面崩壊が発生し、国道33号は1ヶ月余り不通となった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
建設省四国地方建設局松山工事事務所編「えひめの道と川-建設省松山工事事務所開設50周年記念写真集-」(建設省四国地方建設局松山工事事務所、1995年)、27頁
情報源の種類
写真集
キーワード
斜面崩壊 柳谷村洞門 国道33号 通行止め
NO.
愛媛1842

よく似た災害

昭和54年7月の斜面崩壊

昭和54年(1979)7月20日9時30分、柳谷村の国道33号で約3,000立米の斜面崩壊があり、路面を約30mにわたって閉塞したため、国道33号は1... 続きを読む

昭和54年8月の斜面崩壊

昭和54年(1979)8月27日12時55分、柳谷村の国道33号で約1,000立米の斜面崩壊があった。崩壊後の現場の写真が掲載されている。 続きを読む

昭和41年5月21日の土砂災害

昭和41年(1966)5月21日、県東部で集中豪雨による惨禍。国道55号は室戸から佐喜浜にかけて寸断され、各所で山津波が発生し、10日間不通となった。... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月12日、台風17号により、新居浜市船木の国道11号で法面崩壊が発生し、道路及び周辺の家屋が埋没した。9月14日9時30分まで... 続きを読む

平成16年の台風10号

平成16年(2004)7月31日から8月2日にかけて、徳島県は台風10号による豪雨となった。木沢村の阿津江地区で崩壊が発生し、崩壊土砂は坂州木頭川に流... 続きを読む