平成13年の豪雨

災害年月日
2001年06月00日
市町村
愛媛県松山市
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
平成13年(2001)6月、梅雨前線により、松山市で連続雨量250ミリに達し、豪雨災害が発生した。被害は死者1人、全壊2戸に及んだ。松山市北東部の柑橘園で斜面崩壊と土石流が多発した。崩壊が発生した地点の地質はまさ土ならびに和泉層群の風化土であった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
矢田部龍一「四国の自然災害の特徴と平成16年台風災害を経験しての住民の意識」(土木学会四国支部四国ブロック南海地震研究委員会編「南海地震研究 第2巻」2006年)、75頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
梅雨前線 豪雨 死者 土石流
NO.
愛媛1918

よく似た災害

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日、台風23号による降雨のため、財田町財田上字滝倉の国道32号で斜面が崩壊し、土石流が発生した。また、20日16時40... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月9日、台風17号による豪雨のため、徳島県西部で斜面崩壊、土石流が発生した。/9月11日に、台風9号による豪雨により、那賀町(... 続きを読む

平成13年の豪雨

平成13年(2001)6月19日、梅雨前線による豪雨のため、松山で1時間降水量が40ミリを超える雨が数時間続き、総降水量が262ミリに達した。このため... 続きを読む

平成16年12月の豪雨

平成16年(2004)12月6日22時50分頃、豪雨により、財田町大字財田上字天狗嶽の国道32号の財田第3トンネル高松側坑口部で斜面崩壊が発生した。ト... 続きを読む

平成11年の台風16号

平成11年(1999)9月、台風16号により、最大時間雨量119ミリ、連続雨量285ミリを記録し、重信川流域で斜面崩壊、土石流が発生した。被害は軽傷1... 続きを読む