昭和55年の台風13号

災害年月日
1980年09月11日
市町村
高知県須崎市
災害種類
風水害  
概要
昭和55年(1980)9月11日午前7時50分に鹿児島県大隅半島に上陸後、九州東部を北上、山口県に再上陸後、午後3時頃に日本海へ抜けた。高知県では、強風と大雨によって各地で高波被害や道路決壊などが相次いだ。須崎市海岸に高波が打ち寄せたのは数年ぶりのことで、砂混じりの高波は富士ヶ浜の防波堤も越えて内側の道路に侵入した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
須崎市史編纂委員会編「須崎市史 平成26年編」(須崎市、2015年)、247頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 高波 富士ヶ浜
NO.
高知5563

よく似た災害

昭和55年の台風13号

昭和55年(1980)9月11日午前7時50分、台風13号は鹿児島県大隅半島に上陸し、九州東部を北上して、山口県を経て日本海に抜けた。高知県では室戸で... 続きを読む

宝暦7年の台風

宝暦7年(1757)7月26日、大暴風雨により洪水と大波が打ち寄せ、天神町の人家が半分ほど打ち潰れ、川岸や海岸は材木などで埋まった。 続きを読む

昭和35年の高波

昭和35年(1960)2月8日正午過ぎ、海上自衛隊の警備艦「たかなみ」(1,700トン)が今治沖を全力で呉港に向かった折り、美保町の海岸に高さ2余の高... 続きを読む

宝暦7年7月の台風

宝暦7年(1757)7月26日、大暴風雨が来襲し、洪水と高波が打ち寄せ、天神の人家が半分ほど流出した。海岸、河岸は流出した材木等でうまった。 続きを読む

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1959)9月26日、台風15号(伊勢湾台風)が室戸岬南方海上を経て、18時過ぎ和歌山県南部に上陸し北北東進した。高潮は26日18時~19... 続きを読む