昭和62年の台風5号

災害年月日
1987年07月14日
市町村
高知県須崎市
災害種類
風水害  
概要
昭和62年(1987)7月14日から15日にかけて、台風5号が東シナ海を北上し、高知県各地に大雨を降らせた。台風がさった後も、17日から20日まで西日本付近で前線活動が活発化して大雨となり、各地に大きな被害をもたらした。14日~20日の須崎市の積算雨量は323ミリに及び、17日には24時間降水量124ミリを記録した。被害は農地16件(1.1ha)、農業用施設35件、被害額は6,300万円であった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
須崎市史編纂委員会編「須崎市史 平成26年編」(須崎市、2015年)、249-250頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 大雨
NO.
高知5571

よく似た災害

昭和61年7月の豪雨

昭和61年(1986)7月11日~13日、梅雨前線の活動が活発化し、高知県中部、東部及び西部の山間部を中心に雷を伴う大雨となった。須崎市では11日に最... 続きを読む

昭和50年の台風16号

昭和50年(1975)8月23日の台風6号は村内各地に大きな被害を及ぼした。8月16日から23日までの総雨量は1,348ミリに達し、家屋半壊2戸、道路... 続きを読む

昭和37年7月1日の大雨

昭和37年(1962)7月1日~6日、梅雨前線により、大雨となった。県下最大日雨量は5日に久万で98ミリであった。被害は県下全域に及んだ。伊方中学校の... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日の枕崎台風は疲弊した敗戦直後の関東以西の各地に大被害をもたらしたが、県下の雨量はそれほど多くはなく、総降水量は富岡で8... 続きを読む

平成16年の台風15号

平成16年(2004)8月17日から18日にかけて、台風15号により、香川県西部、愛媛県東部、高知県北部を中心に集中豪雨に見舞われた。大野原町五郷では... 続きを読む