平成16年の台風16号

災害年月日
2004年09月01日
市町村
高知県須崎市
災害種類
風水害  
概要
平成16年(2004)8月30日、台風16号が鹿児島県串木野市付近に大型で強い勢力のまま上陸し、九州を縦断した。この台風の影響により、須崎市では9月1日に床上浸水1件、風による瓦などの屋根損傷124件等の被害が発生した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
須崎市史編纂委員会編「須崎市史 平成26年編」(須崎市、2015年)、256頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
高知5598

よく似た災害

平成5年の台風13号

平成5年(1993)10月5日、9月の台風13号の影響により、山の樹木の葉が変色して落下した。 続きを読む

平成25年の台風17号

平成25年(2013)9月3日、台風17号と前線の影響により、大雨となった。3日からの24時間降水量は仁淀川町池川で421ミリ、いの町本川で403ミリ... 続きを読む

平成元年の台風22号

平成元年(1989)9月18日、台風22号の影響により、道路を中心に被害額7,741万円余。 続きを読む

平成16年8月の集中豪雨

平成16年(2004)8月18日、台風15号の影響による集中豪雨のため、新居浜市で土砂崩れと浸水被害が起こった。被害は死者3人、重傷者1人、住家の全壊... 続きを読む

平成18年の台風13号

平成18年(2006)9月16日早朝、台風13号が石垣島付近を通過した後、沖縄本島の西海上を北東に進んだ。17日には中心付近の最大風速が40mと強い勢... 続きを読む