寛保2年の火災

災害年月日
1742年03月14日
市町村
徳島県海陽町(海部町)
災害種類
火災  
概要
寛保2年(1742)2月8日申刻、海部郡鞆浦で出火、家数298軒、寺2箇所、社1箇所焼失。えびす段より出火、東分残らず焼失。(「徳島県史料年表-鞆奥町史」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、20頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災 鞆浦 鞆奥町史
NO.
徳島7746

よく似た災害

寛保2年の火災

寛保2年(1742)2月8日申刻、海部郡鞆浦で出火、家数298軒、寺2箇所、社1箇所焼失。えびす段より出火、東分残らず焼失。(「徳島県史料年表-鞆奥町... 続きを読む

寛保2年の火災

寛保2年(1742)2月8日申刻、海部郡鞆浦で出火、家数298軒、寺2箇所、社1箇所焼失。えびす段より出火、東分残らず焼失。(「徳島県史料年表-鞆奥町... 続きを読む

寛延2年の火災

寛延2年(1749)8月14日、海部郡西由岐浦の民家より出火、家数139軒焼失。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む

寛延2年の火災

寛延2年(1749)8月14日、海部郡西由岐浦の民家より出火、家数139軒焼失。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む

寛延2年の火災

寛延2年(1749)8月14日、海部郡西由岐浦の民家より出火、家数139軒焼失。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む