昭和6年9月の台風

災害年月日
1931年09月26日
市町村
徳島県美波町(日和佐町)
災害種類
風水害  
概要
昭和6年(1931)9月26日、台風が九州と山陰の西海岸をかすめて北東進した。徳島県では25日、26日に那賀川以南で降雨が多く、小河川の氾濫によって局地被害となった。25日の日雨量は朴野320ミリ、神野300ミリを記録した。赤河内村では溺死者を出し、日和佐町の薬王寺前では26日午後に浸水が6尺を越え、軒に達したところもあり、牟岐町も浸水被害を受けた。被害は死者3人、負傷者6人、家の浸水2,000戸、流失8戸、倒壊12戸、道路崩壊50箇所、堤防決壊15箇所、船不明14隻、県費復旧被害50万円に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、73-74頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 溺死 赤河内村 堤防決壊
NO.
徳島7946

よく似た災害

昭和6年9月の台風

昭和6年(1931)9月26日、台風が九州と山陰の西海岸をかすめて北東進した。徳島県では25日、26日に那賀川以南で降雨が多く、小河川の氾濫によって局... 続きを読む

昭和6年9月の台風

昭和6年(1931)9月26日、台風が九州と山陰の西海岸をかすめて北東進した。徳島県では25日、26日に那賀川以南で降雨が多く、小河川の氾濫によって局... 続きを読む

昭和51年10月の集中豪雨

昭和51年(1976)10月18日、積乱雲が発達して牟岐町に接近し、夕方前から夜にかけて400ミリをこえる集中豪雨をもたらせた。国鉄牟岐保線区の観測に... 続きを読む

昭和51年10月の集中豪雨

昭和51年(1976)10月18日、積乱雲が発達して牟岐町に接近し、夕方前から夜にかけて400ミリをこえる集中豪雨をもたらせた。国鉄牟岐保線区の観測に... 続きを読む

昭和18年9月の台風

昭和18年(1943)9月20日12時頃、台風が宿毛付近に上陸した。徳島県では17日夜から降雨が始まり20日夕方で終わったが、各日とも雨量が大きく、特... 続きを読む