大正13年の干ばつ

災害年月日
1924年06月00日
市町村
香川県小豆島町(内海町)
災害種類
渇水  
概要
大正13年(1924)6月から8月21日にかけて、大干ばつで農作物に大被害。特に米、甘藷全滅に近し。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
鎌田毅編「西村のあゆみ」(西村公民館、1986)、293頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
香川786

よく似た災害

寛政3年の風雨

寛政3年(1791)7月、8月に大雨風があり、農作物に被害があった。前年は大干ばつで農作物の被害が甚大で、翌年も大干ばつと洪水が重なり、3年連続の被害... 続きを読む

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)7月27日~8月30日の雨量は、7月85ミリ、8月17.4ミリで大干ばつとなり、農作物に大きな被害が出た。60年来の大干ばつであっ... 続きを読む

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)7月27日~8月30日の雨量は、6ミリ(「愛媛県史概説」による)で大干ばつとなり、農作物に大きな被害が出た。60年来の大干ばつであ... 続きを読む

大正15年の干ばつ

大正15年(1926)7月下旬から8月14日まで、雨日数は3日位で、引き続き月内の雨量少なく干ばつ傾向を示した。高知の月雨量は83ミリ、その反面高温で... 続きを読む

大正3年の干ばつ

大正3年(1914)7月14日~8月21日、干ばつで暑い晴天が続き、降水量は20ミリと僅少で、農作物の被害が多かった。 続きを読む