昭和29年6月29日の大雨

災害年月日
1954年06月29日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  
概要
昭和29年(1954)6月29日~30日、梅雨前線が停滞し、剣山山系に大量の雨を降らせた。29日夜から30日朝にかけての15時間は雷を伴い、多雨地では200ミリを越えた(川口292ミリ、祖谷241ミリ、大歩危238ミリ、池田200ミリ)。被害は死者3人、負傷者4人、全壊15戸、半壊43戸、流失6戸、床上浸水165戸、床下浸水1,233戸、道路57箇所、木材流失65石に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、107頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雨 梅雨前線 死者
NO.
徳島8005

よく似た災害

昭和29年6月29日の大雨

昭和29年(1954)6月29日~30日、梅雨前線が停滞し、剣山山系に大量の雨を降らせた。29日夜から30日朝にかけての15時間は雷を伴い、多雨地では... 続きを読む

昭和29年6月29日の大雨

昭和29年(1954)6月29日~30日、梅雨前線が停滞し、剣山山系に大量の雨を降らせた。29日夜から30日朝にかけての15時間は雷を伴い、多雨地では... 続きを読む

昭和33年7月の大雨

昭和33年(1958)7月24日~25日、前線に伴う大雨により、県東部では両日とも100ミリを越えた。被害は死者1人、負傷者1人、家屋全壊1戸、半壊8... 続きを読む

昭和29年の大雨

昭和29年81954)6月29日~30日、四国地方に梅雨前線が停滞し、剣山山系に大量の雨を降らせた。特に29日夜から30日朝にかけての15時間ほどの間... 続きを読む

昭和29年4月11日の大雨

昭和29年(1954)4月11日、気圧の谷の通過に伴い県内各地の雨量は200ミリを越えた。被害は家屋全壊2戸、床上浸水12戸、床下浸水3戸、堤防決壊3... 続きを読む