昭和38年8月の雷雨

災害年月日
1963年08月25日
市町村
徳島県小松島市
災害種類
風水害  
概要
昭和38年(1963)8月25日、低気圧が日本海を北東進し、前線が通過したため、県東部一帯に激しい雷を伴った強雨があった。小松島市で床下浸水350戸の被害が出た。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、138頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
雷雨 低気圧 前線
NO.
徳島8025

よく似た災害

昭和38年8月の雷雨

昭和38年(1963)8月25日、低気圧が日本海を北東進し、前線が通過したため、県東部一帯に激しい雷を伴った強雨があった。小松島市で床下浸水350戸の... 続きを読む

昭和38年8月の雷雨

昭和38年(1963)8月25日、低気圧が日本海を北東進し、前線が通過したため、県東部一帯に激しい雷を伴った強雨があった。小松島市で床下浸水350戸の... 続きを読む

昭和25年5月の雷雨

昭和25年(1950)5月26日22時頃から27日2時頃まで、雷を伴った雨のため、高松付近で鉄道・電話の不通、道路浸水等があった。(四国新聞による) 続きを読む

昭和44年の雷雨

昭和44年(1969)9月7日、寒冷前線の通過で県下は激しい雷雨に見舞われ、徳島市、阿南市、那賀川町、羽ノ浦町などで落雷のため停電があった。また、徳島... 続きを読む

昭和44年の雷雨

昭和44年(1969)9月7日、寒冷前線の通過で県下は激しい雷雨に見舞われ、徳島市、阿南市、那賀川町、羽ノ浦町などで落雷のため停電があった。また、徳島... 続きを読む