大正2年の干ばつ

災害年月日
1913年07月04日
市町村
香川県小豆島町(内海町)
災害種類
渇水  
概要
大正2年(1913)7月4日から8月18日まで35日間降雨なく、日射猛烈で稲作、甘藷に害が多かった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
川野正雄編「内海町史」(内海町、1974年)、500頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
香川805

よく似た災害

大正2年の干ばつ

大正2年(1913)7月4日から8月18日まで降雨なく、日射猛烈。稲作、甘藷に被害大。 続きを読む

大正2年の干ばつ

大正2年(1913)7月4日より8月18日まで35日間降雨なく、日射猛烈のため稲作、甘藷等の被害甚だし。(「小豆郡史」による)/盛夏、干ばつを呈し、立... 続きを読む

大正3年の干ばつ

大正3年(1914)7月13日から8月23日まで40日間降雨なく、日射強く稲作、甘藷ともに被害大であった。 続きを読む

大正3年の干ばつ

大正3年(1914)7月13日から8月23日まで降雨なく、日射強く、稲作、甘藷ともに被害大。 続きを読む

大正3年の干ばつ

大正3年(1914)7月13日より8月23日まで降雨なし、日射猛烈のため旱害甚だし。(「小豆郡史」による)(香川県の旱魃年表) 続きを読む