昭和54年の霜害

災害年月日
1979年04月22日
市町村
徳島県
災害種類
その他(霜害)  
概要
昭和54年(1979)4月22日、移動性高気圧に覆われ、放射冷却により京上で最低気温-1.3℃を観測、県西部の山間部及び那賀川上流域の一部に霜害があった。茶209ha、桑74haが被害を受け、被害額は2億3,500万円に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、221頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
霜害 放射冷却
NO.
徳島8106

よく似た災害

昭和54年の霜害

昭和54年(1979)4月22日、移動性高気圧に覆われ、放射冷却により京上で最低気温-1.3℃を観測、県西部の山間部及び那賀川上流域の一部に霜害があっ... 続きを読む

昭和54年の霜害

昭和54年(1979)4月22日、移動性高気圧に覆われ、放射冷却により京上で最低気温-1.3℃を観測、県西部の山間部及び那賀川上流域の一部に霜害があっ... 続きを読む

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)8月、台風23号により、那賀川上流域の無堤部、中でも鷲敷町等で浸水被害が起こった。写真1枚。 続きを読む

昭和33年の霜害

昭和33年(1958)3月31日、記録的な低温となり、凍霜害が発生した。徳島の31日の最低気温は-1.9度であった。麦類に被害が出た。 続きを読む

昭和33年の霜害

昭和33年(1958)3月31日、記録的な低温となり、凍霜害が発生した。徳島の31日の最低気温は-1.9度であった。麦類に被害が出た。 続きを読む