昭和49年の台風8号

災害年月日
1974年07月00日
市町村
香川県小豆島
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和49年(1974)7月、台風8号による集中豪雨で、内海町を中心に小豆島で大災害が起こった。橘地区では山津波によって死者10人を出した。写真1枚。
地理院地図
Googleマップ
参考画像
参考文献
「小豆島の100年」刊行会編「目で見る 小豆島の100年」(郷土出版社、2000年)、137頁
情報源の種類
写真集
キーワード
台風 集中豪雨 内海町 山津波 死者
NO.
香川888

よく似た災害

大正9年の洪水

大正9年(1920)7月2日、集中豪雨のため、蓮乗寺川は氾濫し、僧都川は至る所で堤防が決壊し、田畑を押し流し、人家を襲った。また、海岸地帯では各所でが... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号により、伊野町出来地地区で山崩れが起こった。また、高知市では鏡川、神田川、久万川、紅水川などが17日夕刻から... 続きを読む

昭和51年の台風17号

image

昭和51年(1976)9月、台風17号により、小豆島では死者39人、重軽傷者80人、家屋全壊215戸、被害総額1,000億円を超える被害が出た。このう... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号の被害が大きく、石畳古橋地区で大規模な山崩れが起こった。(「内子町のあゆみ」による) 続きを読む

慶長9年の地震

慶長9年(1604)12月16日、地震が起こり、続いて海嘯が起こった。土佐国佐喜浜のみで3,806人の死者を出した。 続きを読む