明治19年の台風

災害年月日
1886年09月10日
市町村
愛媛県重信川流域
災害種類
風水害  
概要
明治19年(1886)9月10日、暴風雨(台風)により、水害が発生。石手川堤防決壊、死者10数人、石手村ほか4か村浸水。重信川上村で堤防決壊、温泉郡内被害はなはだ多し、死者167人、家屋倒破壊1,784軒。(国土交通省ホームページによる)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
愛媛県教育委員会編「ふるさとのくらしと産業12 松前町」(愛媛県教育委員会、2018年)、61頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 水害 石手川 重信川 堤防決壊
NO.
愛媛9231

よく似た災害

明治19年の台風

明治19年(1886)9月10日、暴風雨により、石手川の堤防が決壊し、死者10数人、石手村ほか4ヶ村が浸水した。また、重信川上村でも堤防が決壊し、温泉... 続きを読む

明治19年の台風

明治19年(1886)9月10日、暴風雨により、石手川の堤防が決壊、死者10数人、石手村ほか4ヶ村で浸水。重信川が川上村で堤防決壊、温泉郡内の被害甚だ... 続きを読む

明治19年の台風

明治19年(1886)9月10日、台風により、石手川が堤防決壊、死者10数人、石手村ほか4ヶ村浸水、重信川は川上村堤防決壊、温泉郡内の被害は甚だ多かっ... 続きを読む

明治17年の台風

明治17年(1884)9月25日、暴風雨、高潮により、重信川・石手川の被害は死者167人、家屋倒破壊1,784軒、田畑流失多数に及んだ。(「松山工事事... 続きを読む

明治17年の台風

明治17年(1884)9月25日、暴風雨、高潮により、死者167人、家屋倒破壊1,784軒、田畑流失多数。 続きを読む