昭和10年の台風・干ばつ

災害年月日
1935年00月00日
市町村
香川県さぬき市(大川町)
災害種類
風水害  渇水  
概要
昭和10年(1935)、台風2回と干害につき、政府は香川県に対して払い下げ米7,000俵を給付。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
大川町史編集委員会編「大川町史」(大川町、1978年)、701頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 干ばつ
NO.
香川1105

よく似た災害

文政6年の干ばつ

文政6年(1823)、大干ばつのため、小豆島で被害大。土庄村では種籾の払い下げを願う。 続きを読む

文政6年の干ばつ

文政6年(1823)、大干ばつのため、田植えできず、寺雨乞い皆験しなし。(高松藩の災害記録)/小豆島で被害大、土庄村で籾種の払い下げを願う。 続きを読む

正徳2年の風雨

正徳2年(1712)、大風雨で越智島の作柄に損害があったため、郡奉行らが来島し、見分の上、岡村・大下村ほか大三島の9ヶ村に対し、米762俵余を給付して... 続きを読む

慶安4年の干ばつ

慶安4年(1651)、全島干ばつ、夫食米、種米として大坂の御蔵から米千石を給付された。 続きを読む

明治27年の干ばつ

明治27年(1894)、干ばつにより、宮ノ川の27人から県に対して地租金補助貸与願が出願された。 続きを読む