康安元年/正平16年の地震

災害年月日
1361年07月26日
市町村
高知県
災害種類
地震・津波  
概要
康安元年/正平16年(1361)6月24日、M8.4の地震が起こり、兵庫県・徳島県方面の津波被害が特に大きく、流失家屋、死者が多かったようである。土佐でも被害が起こっているはずであるが、県内には口碑、言い伝えがほとんどない。
地理院地図
Googleマップ
備考
原資料では正平16年(1361年8月3日)となっているが、ユニウス暦で表示して正平16年(1361年7月26日)とした。
参考文献
沢村武雄著「日本の地震と津波ー南海道を中心にー」(高知新聞社、1967年)、58頁及び62-63頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
康安地震 正平地震 津波
NO.
高知644

よく似た災害

康安元年/正平16年の地震

康安元年/正平16年(1361)6月24日、M8.4の地震が起こり、兵庫県・徳島県方面の津波被害が特に大きく、流失家屋、死者が多かったようである。土佐... 続きを読む

康安元年/正平16年の地震

康安元年/正平16年(1361)6月24日、M8.4の地震が発生した。香美郡田村下庄の正興寺で高潮あり、古文書等多くを流失した。兵庫県、徳島県方面の津... 続きを読む

康安元年/正平16年の地震

康安元年/正平16年(1361)6月24日、M8.4の地震が発生した。香美郡田村下庄の正興寺で高潮により、古文書等多くを流失した。兵庫県、徳島県方面の... 続きを読む

仁和3年の地震

仁和3年(887)7月30日、M8.6の地震が起こり、津波を伴った。土佐でも被害が起こっているはずであるが、県内には口碑、言い伝えがほとんどない。 続きを読む

仁和3年の地震

仁和3年(887)7月30日、M8.6の地震が起こり、津波を伴った。土佐でも被害が起こっているはずであるが、県内には口碑、言い伝えがほとんどない。 続きを読む