宝永4年の地震

災害年月日
1707年10月28日
市町村
高知県
災害種類
地震・津波  
概要
宝永4年(1707)10月4日、地震が起き、津波が襲来した。この論文では、宝永地震・津波に関する碑等として、宝永津浪溺死之塚、須崎八幡宮木札、大善寺境内の地蔵台座碑、津野神社の地蔵台座碑、須崎橋の津浪之碑、安和海岸慰霊碑(以上、須崎市)、下川口の春日神社碑(土佐清水市)、大島はいたか神社潮位碑(宿毛市)が紹介されている。
地理院地図
Googleマップ
備考
大島はいたか神社の「はいたか」の漢字は偏が西に早、造りが鳥である。
掲載できる参考画像が5つまでのため、ここでは須崎市の宝永津浪溺死之塚、須崎八幡宮、大善寺境内の地蔵台座碑、津野神社の地蔵台座碑、須崎橋の津浪之碑に関する情報を提供する。
参考画像

参考文献
岡村庄造「土佐の地震津波碑(下)」(土佐史談会「土佐史談第225号」、2004年)、41-46頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
宝永地震 津波 石碑
NO.
高知678

よく似た災害

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日、地震が起き、津波が襲来した。この論文では、宝永地震・津波に関する碑等として、宝永津浪溺死之塚、須崎八幡宮木札、大善寺境... 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日、地震が起こり、津波が来襲した。この論文では、宝永地震・津波に関する石碑として、西町大善寺麓の二ツ石大師境内の地蔵、青木... 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日、地震が起こり、津波が来襲した。この論文では、宝永地震・津波に関する石碑として、西町大善寺麓の二ツ石大師境内の地蔵、青木... 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日午過ぎ頃、地震が起こった。万変記によると、4日から5日にかけて11、2回大津波が襲ったようで、種崎では波高20mに達し、... 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日午過ぎ頃、地震が起こった。万変記によると、4日から5日にかけて11、2回大津波が襲ったようで、種崎では波高20mに達し、... 続きを読む