天保11年の干ばつ

災害年月日
1840年03月00日
市町村
徳島県つるぎ町(半田町)
災害種類
渇水  
概要
天保11年(1840)2月、昨年寒中より殊の外大干にて、井戸の水所々なし。(「兵助日記」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
半田町誌出版委員会編「半田町誌 上巻」(半田町、1985年)、1079頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 兵助日記
NO.
徳島629

よく似た災害

天保10年の洪水

天保10年(1839)8月、古今稀成大水、岩倉山之内別所殊の外大風。(「兵助日記」による) 続きを読む

天保13年の干ばつ

天保13年(1842)夏、干害、住民大いに困る。(「兵助日記」による) 続きを読む

天保8年の干ばつ

天保8年(1837)6月、極暑続く、雨乞いの声強くなる。(「兵助日記」による) 続きを読む

天保8年3月の長雨

天保8年(1837)3月5日、2月以来なお連雨が続き、田麦所々くさる。(「兵助日記」による) 続きを読む

天保10年の干ばつ

天保10年(1839)7月、天気打続き大日に而作方旱魃。(「兵助日記」による) 続きを読む