明治30年の干ばつ

災害年月日
1897年09月00日
市町村
徳島県つるぎ町(半田町)
災害種類
渇水  
概要
明治30年(1897)9月、干害、凶作減収3割2分。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
半田町誌出版委員会編「半田町誌 上巻」(半田町、1985年)、1080頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
徳島653

よく似た災害

明治27年の干ばつ

明治27年(1894)、干害、県下大凶作。 続きを読む

明治27年の干ばつ

明治27年(1894)、干害で凶作。 続きを読む

明治30年の干ばつ

明治30年(1897)、干害。うんか大発生、稲作大減収。 続きを読む

明治43年5月の洪水

明治43年(1910)5月10日、浸水及び風倒等のため麦・桑2割減収、桑葉は暴風のため2割減収。(「徳島毎日新聞」による) 続きを読む

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)、干ばつのため、香川県の稲作の被害総面積は20,568町歩(うち収穫皆無3,033町歩、7割以上減収2,523町歩、5割以上減収1... 続きを読む