昭和10年の干ばつ

災害年月日
1935年00月00日
市町村
徳島県つるぎ町(半田町)
災害種類
渇水  
概要
昭和10年(1935)、降雨なく、各地雨乞いを行う。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
半田町誌出版委員会編「半田町誌 上巻」(半田町、1985年)、1080頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 雨乞い
NO.
徳島659

よく似た災害

明治26年の干ばつ

明治26年(1893)6月23日以来降雨なく、7月26日より3日間総雨乞いを行った。8月6日に驟雨があった。 続きを読む

大正2年の干ばつ

大正2年(1913)6月以来、約100日間降雨がなく、各地で雨乞いを行った。50年来の大干ばつという。 続きを読む

享保14年の干ばつ

image

享保14年(1729)6月、干ばつ。光林寺で雨乞いを行う。 続きを読む

明治27年の干ばつ

明治27年(1894)6月24日から7月22日まで降雨なし、日射し特に甚だしく、7月16日に各村連合大焚火雨乞いを行った。 続きを読む

明治27年の干ばつ

明治27年(1894)6月24日より7月2日まで降雨なく、日差しが特に激しかったので、7月16日各村連合大焚火雨乞いをした。 続きを読む