昭和49年の台風18号

災害年月日
1974年09月09日
市町村
徳島県美馬市(穴吹町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和49年(1974)9月9日、台風18号により山間部では300ミリを越える降雨があった。吉野川では増水し警戒水位を突破して、舞中島は孤立状態となった。被害は、住家の半壊1棟、床上浸水12棟、床下浸水20棟、耕地の冠水87.66ha、道路19箇所、河川1箇所の被害があった。被害額6,600万円。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
穴吹町誌編さん委員会編「穴吹町誌」(穴吹町、1987年)、608-609頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 土砂災害
NO.
徳島665

よく似た災害

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号により山間部では300ミリを越える降雨があった。穴吹川よりも吉野川の増水がはるかに多く、警戒水位を突破して... 続きを読む

昭和50年の台風6号

昭和50年(1975)8月22日~23日未明に襲った台風6号は、剣山に800ミリ以上の豪雨を降らし、穴吹川に大氾濫を引き起こした。被害は、死者1人、負... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日、15日、ルース台風により、三好郡では死者3人、負傷者13人、住家の全壊108戸、半壊280戸、非住家の全半壊1,1... 続きを読む

昭和49年の台風18号

昭和49年(1974)9月9日、日本海から南下してきた前線が台風18号に刺激されて、吉野川上流地方は大雨となった。吉野川の洪水により、脇町では住家の床... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日午前3時、室戸台風により松茂村の風速は20mを越し、湿度は100%の飽和状態となった。松茂村の被害は、死者1人、負傷者2... 続きを読む