明治26年の干ばつ

災害年月日
1893年00月00日
市町村
徳島県つるぎ町(貞光町)
災害種類
渇水  
概要
明治26年(1893)、56日間の干ばつ。(端山村長・竹田浦三郎の「美馬郡端山村試験実歴」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
貞光町史編集委員会編「貞光町史」(貞光町、1965年)、1115頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 竹田浦三郎 美馬郡端山村試験実歴
NO.
徳島674

よく似た災害

明治16年の干ばつ

明治16年(1883)、53日間の干ばつ。(端山村長・竹田浦三郎の「美馬郡端山村試験実歴」による) 続きを読む

嘉永6年の干ばつ

嘉永6年(1853)、73日間の干ばつ。(端山村長・竹田浦三郎の「美馬郡端山村試験実歴」による) 続きを読む

明治16年の大雪

明治16年(1883)1月11日、大雪。2尺以上。(端山村長・竹田浦三郎の「美馬郡端山村試験実歴」による) 続きを読む

明治26年の大雪

明治26年(1893)2月27日、大雪。2尺以上。(端山村長・竹田浦三郎の「美馬郡端山村試験実歴」による) 続きを読む

嘉永5年の大雪

嘉永5年(1852)12月11日、大雪。2尺以上。(端山村長・竹田浦三郎の「美馬郡端山村試験実歴」による) 続きを読む