昭和29年の台風12号

災害年月日
1954年09月14日
市町村
徳島県美馬市(美馬町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和29年(1954)9月14日、台風12号により、重清村では中島地区を中心に、住宅の全壊7戸、半壊9戸、流失3戸、床上浸水139戸、水田流失3町歩、冠水田145町歩、山崩れ2箇所などの被害を出した。また、郡里町では住宅の全壊・流失9戸、半壊15戸、床上浸水65戸、罹災者550人に上り、農作物の被害も甚大であった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
美馬町史編集委員会編「美馬町史」(美馬町、1989年)、682-683頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 洪水 山崩れ 重清村 郡里町
NO.
徳島678

よく似た災害

昭和25年のジェーン台風

昭和25年(1950)9月3日、ジェーン台風は阿南市域近くを通過しただけに被害は大きく、桑野では床上浸水220戸、橋流失9、冠水田330町歩、流失家屋... 続きを読む

明治44年の台風

明治44年(1911)8月15日~16日、台風により、出水。吉野川では上流多雨のため洪水被害となった。世に土佐水という。被害は死者21人、負傷者7人、... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号により、被害は住宅の全壊3棟、半壊4棟、一部破損800棟、床下浸水4棟、公共建物10棟、その他100棟、道路... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月、台風10号が来襲し、窪川町の被害は住宅の全半壊119戸、浸水282戸、被害総額22億円に及んだ。 続きを読む

昭和25年のジェーン台風

image

昭和25年(1950)9月3日、ジェーン台風は阿南市域中心部を北北東に縦断して大被害を出した。那賀川の古庄ではピーク時流量9,023立米/秒という未曾... 続きを読む