昭和51年の台風17号

災害年月日
1976年00月00日
市町村
徳島県つるぎ町(一宇村)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和51年(1976)、前年の台風6号による災害の復旧作業が進む中で、台風17号が来襲し、村内至る所で災害を受けた。被害は居宅の全壊45戸、半壊12戸、床上浸水6戸、床下浸水16戸、農道決壊15箇所、林道決壊6箇所、地すべり25箇所、林地崩壊32箇所1,250ha、耕地流失40haに及んだ。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
一宇村編「閉村記念誌」(一宇村、2005年)、382-384頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 地すべり
NO.
徳島717

よく似た災害

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号により、被害は住宅の全壊3棟、半壊4棟、一部破損800棟、床下浸水4棟、公共建物10棟、その他100棟、道路... 続きを読む

昭和54年の台風16号

昭和54年(1979)9月28日~10月1日、台風16号による強風と大雨により、県下で負傷者10人、家屋の全壊2戸、半壊16戸、床上浸水33戸、床下浸... 続きを読む

昭和29年の台風12号

昭和29年(1954)9月14日、台風12号により、重清村では中島地区を中心に、住宅の全壊7戸、半壊9戸、流失3戸、床上浸水139戸、水田流失3町歩、... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月20日~21日、室戸台風。21日の洪水流量10,000立米/秒と推定。死者34人、負傷者345人、住宅の全半壊2,190戸、流... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風が来襲した。台風の通過時がちょうど満潮と重なったため、高潮による被害が出た。日和佐町の被害は、住家の全壊... 続きを読む