大正13年の干ばつ

災害年月日
1924年00月00日
市町村
徳島県三好市(池田町)
災害種類
渇水  
概要
大正13年(1924)、干ばつにより、畑作物は枯死全滅の状態となった。(「徳島毎日新聞」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
池田町史編纂委員会編「池田町史 中巻」(池田町、1983年)、202頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 徳島毎日新聞
NO.
徳島728

よく似た災害

大正元年の台風

大正元年(1912)9月23日、暴風雨のため吉野川大洪水。(「徳島毎日新聞」による)徳島毎日新聞には、吉野川と飯尾川の氾濫がひどく、北井上村あたりでは... 続きを読む

大正4年の洪水

大正4年(1915)9月8日、台風のため水稲被害。反収1石1斗1升、明治22年以来の低記録となる。(「徳島毎日新聞」による) 続きを読む

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)、葉煙草で旱害。(「徳島毎日新聞」による) 続きを読む

大正12年の落雷

大正12年(1923)8月17日午後4時40分、三縄村で大雷雨あり、四宮神社に落雷した。(「徳島毎日新聞」による) 続きを読む

昭和42年の干ばつ

昭和42年(1967)7月11日から10月5日までの86日間で、雨が54.2ミリしか降らず、ひどい干ばつに見舞われた。主幹作物のみかんが全地区とも枯死... 続きを読む