明治26年の干ばつ

災害年月日
1893年06月22日
市町村
徳島県三好市(池田町)
災害種類
渇水  
概要
明治26年(1893)6月22日以来雨がなく、約2ヶ月にわたる大干ばつとなった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三縄村史編集委員会編「三縄村史」(三縄村史編集委員会、27頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
徳島733

よく似た災害

昭和15年の干ばつ

昭和15年(1940)6月から7月の2ヶ月にわたる干ばつにより、植え付け間もない乾田地帯の稲はほとんど枯死した。 続きを読む

明治27年の干ばつ

明治27年(1894)、冬以来の降水量が少なく、7月に降雨があったが、用水の不足を補うことができず、大干ばつとなった。8月の降水量は、琴平で18.0ミ... 続きを読む

大正9年の干ばつ

image

大正9年(1920)、大干ばつ。大正9年と大正13年の二度にわたる大干ばつにより、近代式のため池の必要性が高まり、豊稔池の築造につながった。豊稔池は大... 続きを読む

大正13年の干ばつ

image

大正13年(1924)、大干ばつ。大正9年と大正13年の二度にわたる大干ばつにより、近代式のため池の必要性が高まり、豊稔池の築造につながった。豊稔池は... 続きを読む

寛文3年の干ばつ

寛文3年(1663)、干ばつのため、物成三分の一不納なり。(「松山叢談」による)7月、大干ばつのため、不作。(「新居郡誌」による) (註)九州及び江戸... 続きを読む