昭和21年7月の台風

災害年月日
1946年07月29日
市町村
徳島県三好市(池田町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和21年(1946)7月28日夜半から29日午前中にかけて、雨も風もない状態が続いたが、その後強風となり、豪雨を伴い、吉野川、祖谷川は大洪水となった。強風のため樹木は倒れ、豪雨のため山は崩れ、道路が崩壊し、被害は格別に大きかった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三縄村史編集委員会編「三縄村史」(三縄村史編集委員会、28-29頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 吉野川 祖谷川 洪水 山崩れ
NO.
徳島737

よく似た災害

明治17年の台風

明治17年(1884)8月26日、大暴風雨により、吉野川、祖谷川及び村内各谷川は大洪水となり、家屋の流失、倒壊が多数出た。 続きを読む

昭和36年10月の洪水

昭和36年(1961)10月26日~27日、低気圧による大雨のため、四万十川は大洪水となった。(「十和村史」による) 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)9月15日、ルース台風により、夜半から風が強くなり、一時は風速40mを超えていた。夜が明けると、樹木は倒れ、山は崩れ、人家は倒れ... 続きを読む

昭和35年の台風16号

昭和35年(1960)8月29日、台風16号が襲来し、四万十川は大洪水となった。(「十和村史」による) 続きを読む

昭和57年の台風19号

昭和57年(1982)9月24日、台風19号が襲来し、四万十川は大洪水となった。(「十和村史」による) 続きを読む