大正元年・2年の干ばつ

災害年月日
1912年00月00日
市町村
徳島県東みよし町(三好町)
災害種類
渇水  
概要
大正元年(1912)、2年(1913)、大干害。植え付けできず作物も枯れて大凶作。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三好町誌編集委員会編「三好町誌」(三好町誌編集委員会、1959年)、99頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 凶作
NO.
徳島758

よく似た災害

大正元年の干ばつ

大正元年(1912)、大干害により植え付けできず、作物も枯れ大凶作。(新聞記事による) 続きを読む

大正2年の干ばつ

大正2年(1913)、大干害により植え付けできず、作物も枯れ大凶作。(新聞記事による) 続きを読む

大正3年の干ばつ

大正3年(1914)、大干害により植え付けできず、作物も枯れ大凶作。(新聞記事による) 続きを読む

大正元年~3年の干ばつ

大正元年(1912)~3年(1914)、大干ばつのため、植え付けできず作物枯れる。 続きを読む

天保10年6月の干ばつ

天保10年(1839)6月、降雨なく日やけ、琉球芋植え付けできず、水を担いで植え付ける。(「兵助日記」による) 続きを読む