明治27年の干ばつ

災害年月日
1894年04月12日
市町村
徳島県三好市(山城町)
災害種類
渇水  
概要
明治27年(1894)旧暦の3月7日から8月14日まで約160日間降雨がなく、県下の水田の多くは枯死した。
Googleマップ
備考
旧暦3月7日は新暦では4月12日である。
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
田村正編「三名村史」(山城町、1968年)、672-673頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
徳島828

よく似た災害

明治27年の干ばつ

明治27年(1894)、県下一円で大干ばつに見舞われ、旧3月7日以来、8月14日まで150日間降雨がなく、水田の多くが枯死した。 続きを読む

明治26年の干ばつ

明治26年(1893)、50日間雨が降らず、多くの水稲が枯死した。 続きを読む

明治26年の干ばつ

明治26年(1893)、干ばつにより、50日間雨が降らず、村の穀倉地帯の水田は亀裂を生じ、水稲の3割が枯死した。 続きを読む

寛延元年の干ばつ

寛延元年(1748)6月から7月下旬に至るまで降雨なく、農作物は枯死した。 続きを読む

明治27年の干ばつ

明治27年(1894)4月26日から6月7日まで、雨が降らず、6月7日に小雨の後、9月10日まで雨らしい雨はなく、旱天135日に及んだ。池底は亀裂がで... 続きを読む