昭和54年の地すべり

災害年月日
1979年04月09日
市町村
徳島県三好市(山城町)
災害種類
土砂災害  
概要
昭和54年(1979)4月9日、大川持第3組で地すべり。9日午後6時30分、役場に災害対策本部を設置した。
Googleマップ
参考文献
山城町編「続 山城町史」(山城町、1999年)、740-741頁及び749頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
地すべり 大川持
NO.
徳島832

よく似た災害

昭和41年の干ばつ

昭和41年(1966)8月13日、干ばつのため県干害対策本部を設置。 続きを読む

平成6年の干ばつ

平成6年(1994)7月、干ばつ。保内町では3か月間の降水量が150ミリ。(保内町役場資料による)7月15日には干害対策本部を設置した。10月9日の町... 続きを読む

昭和56年の渇水

昭和56年(1981)9月、渇水のため渇水対策本部を設置。池田水利組合の大池から分水を受けた。渇水対策本部を開催したのは、翌57年5月であった。 続きを読む

昭和55年の大雪

昭和55年(1980)12月30日、大雪。八幡浜観測所の最深積雪28cm、農作物(果樹の樹体)に被害。30日に雪害対策本部を設置、被害総額700万円。... 続きを読む

平成16年の台風16号

平成16年(2004)6月30日、台風16号の接近が大潮の満潮時刻と重なり、高潮により床上・床下浸水約22,000戸、死者3人の被害が出た。香川県では... 続きを読む